究極の岩盤浴ベット「玉川の湯」その2

究極の岩盤浴ベット「玉川の湯」は、温熱ドーム電熱式で、下部ドームの上を上部ドームがスライドし、全長の調節が可能です。

内面全周に遠赤外線照射の発熱板に加え、その内部にラジウムを放射する玉川温泉湯の花セラミツクを配置しています。

■岩盤浴ベッドの外枠は抗菌・消臭・脱臭・精神安定に特に優れている青森の桧葉にこだわり、ベッド内部は那智石を温水パイプにて加熱し、遠赤外線を照射します。

また、那智石の間に埋め込まれた玉川温泉湯の花セラミツクボール(250g)と遠赤セラミツクボール(100g)各18袋によって、ラジウムを放射するとともに、遠赤外線の温熱効果をさらにパワーアップされます。

■湯の花枕
『入浴版 玉川の湯』相当の玉川温泉湯の花セラミツクボールと遠赤外線セラミツクボールを使用しており、この枕だけでも素晴らしい価値をもっております。

■岩盤浴ベット
「玉川の湯」の封入物湯の花セラミックボール(人工北投石) 北投石は、玉川温泉の湯の花が石化したもの、であれば、湯の花を石化すれば、人工北投石となるという発想から生まれたものです。

ラジウム放出量は1600カウントで、北投石を96%まで再現させたものです。

遠赤外線ボール 体の芯から温めて、湯冷めのしない温泉独特のあの感覚を得ることを目的にしています。

岩盤浴ベットは、すべて青森ひばで組み立てられています。青森ひばの香りも楽しめ、マイナスイオン効果も得られます。

岩盤浴ベット「玉川の湯」【健康サイトカイン】
■販売価格 2,310,000円(税込)
■製品仕様
品名 岩盤浴ベット「玉川の湯」
重量 約200s 大きさ 温熱ドーム     
全長910mm×全幅720mm×高さ460mm    
岩盤浴ベット     
全長2130mm×全幅740mm×高さ520mm
一式詳細 ○岩盤ベッド×1 ○活性炭14kg ○遠赤・湯の花ドーム×1 ○玉川の湯枕×1 ○那智石140kg ○湯の花セラミック(250g)×18   遠赤外線セラミック(100g)×18 ○岩盤用タオル×2


posted by mausic at 12:54 | 岩盤浴ホルミシスベット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。