岩盤浴で有名な玉川温泉の湯 セラミックボール その3

岩盤浴で有名な玉川温泉の湯の花セラミックスボールって?

玉川温泉の湯の花を焼結したもので、北投石のラジウム効果に96%まで近づけたセラミックスボールです。温水に入れると玉川温泉の泉質に近い湯質となります。

ラジウム効果の湯の花セラミックスボールに、緑赤ボール、マイナスイオンボールを加え、青森ヒバ(ヒノキの1種)の木箱に詰めたものが【玉川の湯】です。

これをお風呂につけるだけで、ラジウムの値が1600カウント(通常、湯治の際に必要なラジウム値は1200カウント以上)の温泉になり、このラジウムから出るラドンガスが、皮膚や呼吸より効果的に体に吸収され、体内の細胞に行き渡り、活性化させます。

このセラミックスボールから出るラドンガスの量は、半分になるまでには1600年かかる計算で、効果は半永久的です。

さらに岩盤浴と同じく、湯冷めをしない、体の芯から暖める温泉独特の温熱効果を発揮し、疲労回復やコリをすっきり解消する遠赤外線ボールと、リラックス効果のあるマイナスイオンの放出量が多く、溜った疲れをとって健康を促進するマイナスイオンボールが一緒に入っています。

【玉川の湯】
世界屈指のラジウム温泉での湯治をご家庭で!【玉川の湯】【ビューティリタ】
■販売価格 102,900円(税込)材質 ケース/青森ヒバ(楡科)
中身/玉川湯の花セラミックスボール、マイナスイオンセラミックスボール
金網/ステンレス
サイズ(約) 18.5×15.5×高さ5cm
重量(約) 1kg
対応浴槽容量 1個で250リットル浴槽に対応
生産国 日本製


posted by mausic at 14:18 | 岩盤浴ホルミシスセラミック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。