秋田県玉川温泉

岩盤浴で有名な秋田県玉川温泉の例を紹介しましょう。

まず、どこにあるかというと、秋田県に位置し、八幡平と田沢湖の大体中間に位置します。

泉質はpH1.05の強酸性で、98℃の熱水で無色透明、硫化水素臭があり、1ケ所からの温泉湧出量(9,000g/分)は日本一です。

効能は「神経痛胃腸病腰痛皮膚病リューマチ」とありますが、万病に効く様です。
表示されているものでは、

浴用で
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、高血圧、動脈硬化症、月経障害

飲用で、
慢性消化器病、慢性便秘、貧血

となっています。

玉川温泉と言えば「北投石」ですが、それからは、半永久的にラジウムが産出されます。これは、玉川温泉の源泉から噴出すお湯が、長い年月をかけて固まった石で、世界でも玉川温泉を含めて3箇所でしか採取されない貴重な石です。 特別天然記念物である、その「北投石」から半永久的に放射されるラジウムにより、身体活性化するホルミシス効果を得る事ができるとされています。

面白いのは
「身体の具合や調子などに及ぼす影響をみる皮膚導体内抵抗を測定の結果、細胞活動の亢進により、あたかも老人の皮膚が若い女性の手の甲のようになる作用を起こし、結果的には体調をよくして若返らせる働きがあります。これは、玉川温泉浴治効果の中でも特筆できるものといえます。」(オリジナルサイト http://www.hana.or.jp/~tamagawa/index.html より。)だそうです。


ホルミシス温泉母岩【ラムズ・マークス オンラインショップ】
posted by mausic at 10:16 | 玉川温泉

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。